水バラ太川の【鬼ごっこ】全結果と感想!~路線バス乗り継ぎ旅

芸能

バス旅のプロ 太川陽介師匠が様々な企画で対決する

なかでも大人気の

「鬼ごっこ」

初回が2021年1月に放送されてからすでにもう第5弾まで放送されました。

次が楽しみだと言っていたら

2022年5月4日に第6弾!8月3日に第7弾!

これはほかの「陣取り合戦」「BINGO旅」「バスVS鉄道」

よりも放送ペースが速い!

人気の秘密はやはり

あのEXILEの松本利夫さんがリーダーであることは間違いありません

「怒ってんじゃないの?」て思えるほど、本気。

負けず嫌いなのが、画面からも伝わる気迫。

毎回楽しみです。

それでは過去の対戦成績をWikiで見るほど、詳しくなく

どっちが勝ったのだけ。

初回放送分から第7弾までの全結果をざっくりまとめてみました。

そして個人的な感想も…どうぞご覧ください。

まとめた表は一番下にございます。

スポンサーリンク

第1弾 2021年1月20日放送 in群馬 の結果

コース:群馬バス室田営業所~高崎市役所展望ロビー

太川チーム(太川陽介さん・筧美和子ちゃん・ノブコブの徳井健太さん)

松本チーム(松本利夫さん・宮澤佐江ちゃん・スギちゃんさん)

最初、鬼は松本チームで、逃げ子は太川チームでスタート

勝者は太川チーム

この「鬼ごっこ」のルールは独自のものでいろいろあるのですが、

この旅ではタクシーも利用できます。

ただし、そのタクシー代は逃げ子で目的地で行われるミッション
にクリアして初めて500円もらえるというもの。

このタクシー代を使ったかどうか、相手をだますところも

見どころの一つです。

実際にこの回で太川さんは

タクシー代を使い切ったという情報を流し、だまします。

大人げない

などという意見もありますが、

バス旅の対決ではよくあることですよね。

そして、その後ルールは変わるのですが、

第1弾のこの回ではタクシーは鬼しか使うことが出来ません。

ゴール前の最終チェックポイントで

鬼になった太川チーム。

当然のごとく最後にタクシーを使用。

バスで移動していた松本チームをまくり、勝利したのでした。

第2弾 2021年7月7日放送 in千葉 の結果

コース:京成バス御成台車庫~幕張メッセ

太川チーム(太川陽介さん・ハマカーンの浜谷さん・丸山桂里奈さん)

松本チーム(元MATSUさん・すぎちゃんさん・弁護士の横粂勝仁さん)

最初、鬼は太川チームで逃げ子が松本チームでスタートしました。

そして、

勝者は松本チーム

ここで勝敗を左右したルールの1つをご説明します。

逃げ子はチェックポイントに着いた時に、

必ずミッションを行わなければなりません。

また、そのミッションを行っている時に鬼に捕まる
(正確には写真を撮られる)とサイコロを振って

その出た時間が待機状態となります。

この回では、いつものようにゴール地点には太川チームが

先に到着。

しかし、ミッションに手こずっている間に松本チームが到着してしまいます。

そうなると松本チームに捕まることとなり、

太川チームが15分の待機状態となってしまいます。

その間に松本チームがミッションをクリアし、勝利となったのでした。

スポンサーリンク

第3弾 2021年9月29日放送 県境バトル の結果

コース:成田山新勝寺~筑波山口バスターミナル

太川チーム(太川陽介さん・IMALUさん・マテンロウのアントニーさん)

松本チーム(マツさん・NESMITHさん・元NHKアナの登坂さん)

最初、 鬼は松本チームで、逃げ子は太川チームでスタート

ということは・・・

勝者は太川チームでした。

第3弾ではルールが変わった点がいくつかありました。

一つはミッションクリア時のタクシー代が

500円から1,500円になったこと。

もう一つはゴール地点でのミッションは無くなり、

くす玉を割った方が勝利となる。

要するに早く着いた方が勝ち。

こうなるとなんとなく、

やはり太川プロが勝つのかな~

というイメージです。

ただし、これはイメージで

実際は太川さんの思い込み(たまにある)で

タクシー代が無駄になることがあったり。

まあまあのミスをしてしまいます。

見ている方は

もう完全に松本チームが勝ちだな

と思えるような思えないようななかなかの作り方です。

ナイス、テレ東。

ネット上にやらせとか言ってる方がいるようですが、

テレビに何を求めているのでしょうか。

あっ、失礼。

逆にNESMITHさんの体力は当然として知的でもあり、

また、登坂さんの戦略もなかなか

バス旅のセンス(どんなセンス?)

があるように思えました。

ただやはり、バスがメイン。

遅延など想定外のことが起きたり、

すべて含めてのバス旅「鬼ごっこ」だという回でした。

スポンサーリンク

第4弾 2021年11月17日放送 小田原~河口湖 の結果

コース:小田原城~河口湖

太川チーム(太川陽介さん・夢見る少女相川七瀬さん・タイムマシーン3号関さん)

松本チーム(利夫さん・本村弁護士・ボンバーヘッド中澤さん)

最初、 鬼は松本チームで、逃げ子は太川チームでスタート

勝者は松本チームでした。

これまで先行逃げ子が優勝しており、

逃げ子が有利と言われていましたが、とうとう変わりました。

そして、今回もかなり大幅なルール変更があったのです。

第3弾まで、逃げ子の位置を確認できるGPSを使用していましたが、

今回から使用不可に・・・

全くわからんじゃないの?どこにいるか。

また、隠れるのもOKだと。

3県をまたぐ長距離なことや、これまでの結果を振り返ってのことだと思います。

何はともあれ今回は最初から松本チームがぶっ飛ばしていて

なんとなく結果圧勝だった感じです。

太川さんが気を抜いているはずはないのですが…

初っ端のミッションが難しかったり、

ここに隠れていれば…なところで急に前に進んだり。

空回りなことが多かった。

CMの後にまさかの大逆転が、と思わせてそうでもなかったり。

スタッフさんも若干、松本さん寄りに見えなくともない。

これは個人の意見です。すみません。

ただ、本村弁護士と中澤さんが大活躍したのは間違いありませんね。

ちなみに中澤さんって以前テレ東で

「房総半島ぐるり一周対決旅」

でリーダーを務めていましたね。

なるほどなるほど。

スポンサーリンク

第5弾 2022年2月2日放送 茨城~福島 の結果

コース:日立駅~栃木県経由~郡山市(ふれあい科学館スペースパーク)

太川チーム(太川陽介さん・横山由依さん・TKO木本さん)

松本チーム(利夫さん・山之内すずちゃん・DJ KOOさん)

前回同様、最初は 鬼は松本チームで、逃げ子は太川チームでスタート

勝者は太川さんチームでした。

安定の『逃げ子スタート』の勝ち。

ルールはほぼ前回同様ですが、ミッションクリアでもらえるタクシー代が2,000円に!

そして新システム導入。

鬼・逃げ子、またミッション関係なしで宝箱(3か所)が出現。

これはほぼルート上にあるのですが、
取りに行くかどうかは自由。まあ、普通は行きます。

今回は最長200㎞でしたからね。

ちなみに宝箱の中は1,000円か2,000円。

もしくは1,000円か3,000円。

最終宝箱は2,000円のみ。

展開としてはチェックポイントは交互に取っていきます。

今回は太川さんも前回とは違い

隠れる作戦を使いますが、

一般人のファンを使うってありなのか?

一般ピープルに見張りをさせていましたよ。ふふ。

勝敗を左右したポイントは

最後の須賀川市役所の宝箱を取りにいくマツさん

をわざわざ捕まえに言った太川チームの作戦。

相手の予想の裏を突いた作戦はここでした。

「なんでいるの」って。

マツさんが動揺してここでタイムロスをしてしまいました。

個人的には

二日目の朝一ルートを前日に決めていたかの差かな~と。

直接的には関係なかったですけどね。

バス停がわからなくてもあせらない

太川さんの経験値高い!

それでも第5ポイントで写真を撮るタイミング

相手の動きを読むマツさんの頭脳は凄かった。

今回は前回にも増してどこに隠れているかわからない

疑心暗鬼になるところも面白かったです。

スポンサーリンク

第6弾 2022年5月4日放送 南房総~木更津 の結果

コース:野島埼灯台~木更津市(須賀神社)

太川チーム(太川陽介さん・島崎遥香さん・ラランドのニシダさん)

松本チーム(松本利夫さん・ヴァンゆんのゆんさん・金子貴俊さん)

前回同様、最初は 鬼は松本チームで、逃げ子は太川チームでスタート

勝者は松本さんチームでした。

第4弾同様に『鬼』スタートで勝ちました。

マツさん凄いです。

ちなみに今更なんですが、最初の逃げ子スタートを決める方法は

”じゃんけん”。

このじゃんけんですら、前回から太川さんの圧が凄いんですけどね。

今回も移動距離は約200㎞でした。

前回の勝者が太川チームだったことで、

ラランドニシダさんがどうせ足を引っ張るのだろうと思いきや。

かなり、真面目でした。

やはり普段のダメ男っぷりは芸風なのかなぁと思えるほどでした。

また、ぱるるも「バスVS鉄道」の経験もありますが、

真剣に取り組んでいました。

結果トータルで体力のあった方が

なんとなく勝ちにつながったのかなぁという感じがしました。

スポンサーリンク

第7弾 2022年8月3日放送 富山城~金沢 の結果

コース:富山城~金沢市(金沢港クルーズターミナル)

太川チーム(太川陽介さん・野爆ロッシー・元NGT48の北原里英さん

松本チーム(MATSUさん・竹財輝之助さん・元テレビ金沢アナの馬場ももこさん

移動距離は最長の220㎞。

最初、鬼は松本チームで逃げ子が太川チームでスタートしました。

そして、

勝者は松本チーム

さすがチームフィジカル。

今回のメンツを見た時思いました。

初めて五分五分じゃないかと。

なぜなら…

北原里英さんはローカル路線バス乗り継ぎ旅Z第14弾に出演。

馬場ももこさんは第2弾バスVS鉄道旅にて村井チームで出演。

そして竹財さんは地方の番組でのバス旅経験者。

さらにロッシーさんはあの「千鳥の相席食堂」での

一人ロケが大絶賛。 ということでとても良いキャスティングだと思ったのです。

勝敗を左右したのはまさかの第1チェックポイントで
太川チームが捕まったことから始まりましたね。

最初は30分差あるから油断し過ぎました。
ちょっと松本チーム走りすぎな感がありましたけど。
馬場さんの個性が…疲れてきつそうだった。

序盤から松本チームがイケイケ。

最後は松本さんがタクシー代がもらえる宝箱を
あえて取りに行かない選択をしました。

「オラ、ぞくぞくすっぞ!」

みたいなこと言って興奮してましたしね。

もう悟空やん。

あの選択が結果、勝利へ導いたと言えます。

渋滞が無ければという考え方も

それも含めてバス旅っすもんね。

見ごたえ十分でした。


いずれにしても

放送ペース早っ!

今回で松本チームの4勝3敗となり、初めてリードしました。

ということで結果表はこうなります。

第1弾先行逃げ子の太川
第2弾先行逃げ子の松本
第3弾先行逃げ子の太川
第4弾先行鬼の松本
第5弾先行逃げ子の太川
第6弾先行鬼の松本
第7弾先行鬼の松本
第8弾次回

今後とも、ご安全に!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント