芸能人の違約金・賠償金ランキング2019年TOP3は?エリカ様・ピエール瀧等

大金 芸能

沢尻エリカさんの不祥事で続報が出ているなか、ユッキーナがとうとう活動自粛を発表しちゃいました。

芸能界は夢のある商売だと思える一方、なにかでつまずいた時にはそれに見合う代償を支払わなくてはならないのが実情のようです。

2019年11月現在。今年もいろんな方が不祥事により活動自粛に入っておりますがどなたが一番違約金が大きかったのでしょうか。

金額はあくまでも報道されたものをまとめたもので、推定の域を脱しないことをご了承願います。

スポンサーリンク

芸能人の違約金・賠償金ランキング2019年のTOP3は?

2019年の1位はピエール瀧

ピエールさんはもともとアーティストですが、CM、ドラマ、映画などの俳優業が大半で超売れっ子でした。その為、違約金は5億円から10億円になるのではと報道されていました。他には30億円とも報じているメディアもあったようです。

また、2014年外国作品である”雪の王女様とその妹が活躍した映画”の日本語吹き替え版の雪だるま役に抜擢されていました。

さらにその続編が11月に公開予定でしたが、当然声優は交代しています。もしその配給会社から損害賠償をを請求された場合は100億円以上の額になる可能性もあるのだとか。

ただあれから半年以上経ちますし、それはさすがになかったのではないでしょうか。水面下であるのかなあ、100億円とか無理です。

2位 沢尻エリカ

沢尻エリカさんは5億円超えかとの報道がなされています。その詳細はCMだけで3億5千万円。

CMについては開始時期からによって差があるそうですが、始まったばかりだと相当な額みたいです。そのほかで安く見積もっても1億5千万円という見方のようです。

しかし、これは大河ドラマの違約金を安く見積もっている可能性があります。というのは過去に別の俳優さんの不祥事で撮り直しが行われた際、視聴者からNHKにクレームが来たとのこと。

その時の請求額が1話あたり安くても5千万円。エリカさんは今回10話分を撮影していたということで、それだけで5億円となってしまいます。

これらを推定すると最低8億5千万円となります。辛いっす。

3位 新井浩文

新井浩文さんも数多くのドラマや映画に出演されましたね。ただ、主演作より脇役での出演が多いことが災いして、多くの作品が配信停止などになると多額になると言われておりました。

また、CMは出演だけでなくナレーションだけというのもあり、幅広く活躍されていたのでやはり5億円以上かと報道されました。

不祥事もちょっと恥ずかしい内容でしたし、表舞台に戻るのは私ならちょっと出来ないです。どうやって支払いましょうか。

その他の芸能人の違約金は?

その他、今年不祥事を起こされた芸能人の違約金を推定してみます。

宮迫博之

宮迫さんは今回の謹慎に入る時はCMはなかったようです。レギュラー番組の降板などで数億円と報道されております。

この数億円ていくらなんでしょうか。2億と3億じゃ1億差があるんですけど。それほど推定することしかできないということだと思います。

そして宮迫さんも外国のヒーロー物の日本語吹き替え版を担当されていましたが、もし損害賠償請求されたら10億円以上と言われてました。

ただ、ピエール瀧さんと同様で、その分の請求は無かったのかなと思いました。

徳井義実

徳井さんはCMの打ち切りや大河ドラマの再編集が痛手ですね。テレビのレギュラーの再編集もありますが、数億円かと言われてます。

宮迫さんも含め、吉本興業は芸人さんが多いのでTVの代役に関してはそんなに揉めることは無さそうな雰囲気がします。

木下優樹菜

ユッキーナは今の所数千万円かと報じられています。夫婦でCMやらママタレとしても大人気だったのでもっとあるかと思ったのですが、意外ですね。

浦田直也

AAAのリーダー浦田さんは当初数億円の違約金かと報じられていましたが、ツアーをリーダー不在で開催した影響のみで1千万円程度との報道でした。

純烈のメンバー

グループを脱退し、芸能界を引退した為、名前は記しません。スパッと辞めたためか違約金の話は探せませんでした。

スポンサーリンク

過去に多額の違約金を報道された芸能人は?

過去には黒木メイサさんと赤西仁さんが授かり婚した時も、順序を踏んでないとかで二人合わせて10億円以上という報道がありました。

今思うと結婚も筋を通さないと認められない世界って凄いですよね。

武井咲さんも同様に10億円の違約金かとも話題になりましたが、さすがにそれはモラハラになるんじゃないかとの意見もあり結局どう着地したのかは定かではありません。

CM出演には色々規約があるようで一般人の考えとは違う世界のようですね。

小出恵介さんや清水富美加さんも10億円だったそうです。

ベッキーさんや酒井法子さんの時も、不祥事の内容は違うのですが、5億円と噂されておりました。

調べるとキリがないのでこの辺にしておきます。

それだけ大金が動く世界だということですが、実際にはどうやって支払っていくのか不思議です。

スポンサーリンク

コメント