キンコン西野はイケメンで前向き?嫌われ芸人は過去の話に?

エンパイア 芸能

2019年に入ってテレビの露出が増えているように思えるキングコングの西野亮廣(にしのあきひろ)さん。彼のことだからきっと何か策略があるのでは、と思ったのですが、たまたま面白そうな番組からのオファーが重なっただけらしいです。そうなんだ。

常に何かをやってくれそうなワクワク感があるからそう思われてしまうのかもしれませんね。そして最近また彼の前向きな発言が話題となっていますがいったいなぜなんでしょうか。

スポンサーリンク

キンコン西野はイケメンで前向きだと評価?

キンコン西野さんは2002年から2005年まで吉本男前ランキングで2位を獲得したイケメンです。最近では無精ひげ宣言をすると「何をしてもイケメン」と言われ、ギターを弾いたら「結局男前なんだなぁ」と言われ、なんなんですか。書いていてちょっとムカついてきました。

とまあ、そういうことなんでしょうね。西野さんが昔(今も?)よくバッシングされていたのって、結局ひがみとかそんなレベルなんじゃないでしょうか。あと自分がよく分からないことをやってる人に対してとりあえず反対しとこうみたいな。

そんな西野さんが前向きで凄いと絶賛されたのは、かつて相方の梶原雄太さんが芸人としての限界を感じ辞めたいといった時の言葉

「しんどかったら全部俺がやったるやん」

であります。こころが広くて前向きな言葉ですよね。このことが先日「しくじり先生」で放送されたことで西野さんの評判が上がっているようですね。

これを聞いてコンビ愛を感じました。先日 ENGEIグランドスラムで漫才をやっているのを久々見させていただきました。やっぱりお笑いが好きなんだと思えたし、真面目さも伝わってきました。

そういえば昔M-1に出場した時に無茶苦茶面白かったのに、「一生懸命練習したのが伝わってきた」のがなんかマイナス評価みたいな言い方をされませんでしたっけ。そんな評価があるんだって思った記憶があります。

西野さんは内面もイケメンなんですね。ちなみに私は西野さんの信者ではありません。

嫌われ芸人は過去の話?

西野さんが先日ツイッターで「差し入れハラスメントがやまない」とつぶやいたことに対して、指原莉乃さんが「一石を投じてます感が腹が立つ」って発言しました。これはフジテレビのワイドナショーでのことですが、その時に東野さんと松っちゃんは「西野はそういう奴やからいいねん」と擁護していました。

これって、もう認められているということですよね。多分数年前ならもっとムチャクチャに先輩からも叩かれていたと思います。嫌われ芸人はもう過去の話になったのではないでしょうか。

そして最近あまり叩かれていないようになったのは会員制のオンラインサロンを運営しているので、本当に興味がある人しか彼の行動を見ることができませんし、アンチの人にはわからないようになっている為だと思います。

また、彼の芸術やビジネスの活動が徐々に浸透してきた証拠なんだと思います。楽しいことをやり続ける西野さん、これからも活動が楽しみです。

スポンサーリンク

コメント