板東英二が徳井のおかげでアレの話題が再燃?二人の違いと共通点を考察

税金 芸能

チュートリアルの徳井さんの個人事務所が国税局から申告漏れを指摘された件が落ち着きません。

個人的には追加の税金は支払い済みなのでもうそれでいいのではないかと、よくある企業と同じ話だと思っていたのですが、世間はなかなか許してくれないようです。

しかも関係のない板東英二さんまで話題になっていますが、いったいどういうことなのでしょうか。

スポンサーリンク

板東英二が徳井のおかげでアレの話題が再燃ってなぜ?

そのとばっちりを受けているのは徳井さんと似たようなケースを起こした、元プロ野球選手で俳優の板東英二さんです。2012年板東さんの個人事務所が、名古屋国税局から申告漏れを指摘されました。ここも個人事務所。

しばらく活動自粛をし十分みそぎは済んだと思うのですが、SNS等でそのことがぶり返されているのかと思いきや、それだけではなく翌年に謝罪会見で「カツラは経費と聞いていた。ならば植毛もと思っていた」とまさかのカミングアウト。このことがまた話題となっているようです。

いや、そこかい。

20年近くも植毛をやっていたとか、もうほうっておきましょう。可哀相過ぎます。板東さんはあの長者番組「世界ふしぎ発見!」のレギュラーでしたが、当然のように降板し全ての活動を自粛しましたからね。

徳井さんはどうなるのかな。ちなみに板東さんは現在よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しておりますよ。

二人の違いと共通点を考察

髪の話題はやめて、お二人とも国税局から申告漏れを指摘されましたが、違いってなんなんでしょうか。

徳井さんは7年間で約1億2,000万円(報道により差があり)の申告漏れ(当初、現在は一部所得隠しの指摘あり)。板東さんも7年間の7,500万円の所得隠しと報道されています。

ここで気になるのは申告漏れと所得隠しの違いですが、調べたところ明確な線引きはないようです。しかし、申告漏れのほうが意図的なものではないものと判断されたときに使われ、所得隠しは意図的なものがうかがえる時に使われるようです。

時々企業でも計上の考え方の違いから間違いを国税局から指摘され修正されたことがニュースになることがありますがそこまで大きな話題となりません。徳井さんは3年間まったく申告していないようなのですが、意図的ではないと判断されたのでしょうか。

なので、板東さんのほうが意図的と判断されたということになります。植毛20年で所得隠しは7年て釣り合わないのでそういうことなのかなあ、定かではありません。意図的よりさらに悪質になると脱税と呼ばれます。

では、共通点とは。税金対策の為に個人事務所を立ち上げていたこと。お金に執着があるかないかで言えばある方と思われますよね。そこで二人の釈明の言葉です。徳井さんは「自分はだらしなく、ルーズ」板東さんは「自分が無知で」とお二人とも自分のだめなところを理由に謝罪していたことです。

謝罪会見ですから自分を落とすしか言いようがないのでしょうけど、どうなんでしょう。

世間はどう思われるのでしょう。いずれにしても徳井さんの続報が気になるところです。

スポンサーリンク

コメント