宮崎謙介現在の仕事が分かりにくい 神社仏閣の総合経営支援とは?

神社 芸能

元衆議院議員の宮崎謙介さんが10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」のレギュラーMC(毎週金曜日)を担当することになりました。

過去の騒動はありますが、批判をすべて受け入れる姿勢や意外と料理など主夫業をこなすあたりにおいて好意的に見る人が増えている証拠ではないでしょうか。

イケメンですし、高学歴に身長も188㎝ってそら普通近くにいたら惚れてまうやろ!って思います。テレビで見ていてもこの人はモテるだろうなあって雰囲気があります。

そして、ちょくちょく奥さまの金子恵美さんとテレビで共演してますけど、現在は京都で会社を経営しています。ただこの経営内容が全くわかりにくく、結局仕事はなにをしているのか調べてみました。

スポンサーリンク

宮崎謙介現在の仕事が分かりにくい

宮崎さんが経営する会社名は「8infinity株式会社」(エイトインフィニティ)と言います。インフィニティとは「無限」と言う意味。8つの無限。どういう意味ですか。宮崎さんは現在9つの会社の企業顧問を務めているとのことで、設立時は8つだったのかな。

そしてこの会社には奥さまも所属しており、こちらに番組出演や講演の依頼を申し込むようになっており、シンクバンクという芸能事務所に所属してはいるものの「8infinity」は個人事務所といったところではないでしょうか。いまはやりのエージェント契約?みたいな感じですかね。

また、事業内容に関しては特に公表していなくて、他に関係者もいるのでお答えできませんと当初は答えていました。公表せずどうやって仕事を取っていくんでしょうか。こっそりやるのかな。

しかし、宮崎さんのオフィシャルサイトには「神社仏閣の総合支援事業」とはっきり書いてありました。なぜそのようなことをやっているのか実際なにをしているのかイメージがわかず、わかりにくいです。

神社仏閣の総合経営支援とは?

ざっくり調べましたところ神社は非営利目的の宗教法人の為、収入は寄付や賽銭などの依存度が高いそうです。その為平均収入が低く、またそのことが起因し神社を継ぐ人がいないことが問題となっているのだそう。

神社に限らずまた伝統文化の商売に限らず、高齢化社会に伴う後継者不足は日本自体の問題でもあります。まじめかっ。

宮崎さんは京都府出身ということでその地盤、支援者に神社仏閣の方が多いのだと思われます。大学は商学部を卒業しているのでそれで経営支援を行っていこうということなのでしょう。

分かりにくいのではなく、わたしが神社仏閣の置かれた実情を知らなかっただけでした。お世話になった方への恩返し的な感じかもしれませんね。

たしか葬儀ビジネスを繰り広げているというのを以前テレビのニュースで紹介されていました。それもその事業のひとつですね。なっとくです。

せっかくなんで宮崎さんが過去にどのような講演会を開催していたか調べるとFXに関連したセミナーでビジネスと投資をテーマにして語っていました。う~ん、神社仏閣とは結び付かないけどお金に関してはあるか。

これで宮崎さんが何をやっているのかわかりスッキリしました。政治家をしていた時より現在の収入はかなり多いと発言していますし、心配するのはおおきなお世話でした。

スポンサーリンク

コメント