芳田司の出身校敬愛高校の戦績は?父親も姉妹も一家で柔道が強い?

柔道 スポーツ

「珍獣」と自ら呼び「野獣」松本薫の後継者と言われる女子柔道の芳田司さん。2019年6月時点の世界ランキングが1位です。2019年8月27日の世界選手権57kg級では惜しくも準優勝となりました。しかし来年のオリンピックの金メダルへ向けてワンステップ踏んで益々強くなるんじゃないでしょうか。

芳田さんは高校卒業後大学には進まず「コマツ」に入社し、現在も所属してます。調べてみると京都市の出身なのですが、高校はなぜか福岡県の敬愛高校に進学しています。

わざわざ福岡まで行かなくてもと思ったのですが、その経緯と高校がどの位柔道が強いのか気になります。きっと父親が元柔道選手でその関係でとかじゃないでしょうか、調べてみました。

スポンサーリンク

芳田司さんの出身校鎮西敬愛学園敬愛高等学校女子柔道部の戦績は?

敬愛高校女子柔道部の戦績は2007年、2012、13年、2015、16年金鷲旗高校柔道大会を5回優勝。2010年、2013年、2016年全国高校柔道選手権大会を3回優勝。と私が知らないだけで女子柔道の超名門校でした。

芳田司さんは2011年4月から2014年3月までこの高校に通っていたので金鷲旗2連覇の時に在籍しています。インターハイで団体優勝していれば高校三冠だったのですが、それは達成できず。でもしっかり個人では優勝をしているのがさすがですね。

ここの柔道部を卒業した方で有名な方他に78kg超級の児玉ひかるさんが先輩にいます。これだけ強い高校ですから他にも現役で活躍されている方は多いです。

芳田さんは小学生2年生から柔道を始めたのですが、5年・6年生の時は全国大会で3位でした。全国1位ならわかるのですもうこの時に敬愛高校から誘われていたのだそうで、なにか光るものがあったのでしょう。日本の柔道って絶対1位じゃないとみたいなのってありますよね。3位に目をつけるって凄いですね。それが、この高校に入ったきっかけでした。

柔道を続けるかどうかも分からないのにずうっと声をかけ続けていたということですから。それにしても私が知らないだけで優秀な人はそんな小さな頃から声を掛けられるって本当にあるだと思いました。

ということで、敬愛高校への進学は父親の影響ではなかったようです。

父親も姉妹も一家で柔道が強い?

司さんは3姉妹の二女でお姉さんの情報はありませんでした。5歳年下の三女真(さな)さんは柔道をしています。高校は滋賀県比叡山高校で現在はお姉さんと同じ「コマツ」に所属。48kg級ですが真さんも優勝経験があるほど強く、世界ランキングは59位となっています。

さて最後に気になる父親の柔道経験ですが全くの未経験だそうです。司さんが柔道を始めたのも小さい頃やんちゃで力が有り余っていたから両親から勧められたとのこと。よくあるスパルタの父親ではありませんでした。子供の可能性って分からないし、みんながみんなサラブレッドというわけではないってことですね。

スポンサーリンク

まとめ

芳田司さんの出身高校は過去何度も優勝した女子柔道の超名門校だった。

芳田さんの家族で柔道をしているのは妹だけで、父親は全くの未経験者であった。

余談ですが、司さんの髪型をタラちゃんカットとかつて言われていますが本人はイクラちゃんカットだと言ってました。

コメント