新沼大樹の握力トレーニング方法が凄い!130㎏以上とはどういうこと?

ゴリラ岩 スポーツ

行列のできる法律相談所にあの新沼大樹さんが出演されるそうです。11月10日の放送でゲストにはダウンタウンの松ちゃんが出演し、弁護士が新沼さんを紹介する演出だと予想されます。

ご存知ない方の為に新沼さんは握力日本一でその力は130㎏以上と言われており、体型もかなりマッチョな方です。

テレビではプラスティックコーティングされたトランプを手でちぎるようですが、どんなトレーニングをしているのか気になりますよね。

調べたところ素人の私にとって面白くて凄いと思ったトレーニング方法でした。

スポンサーリンク

新沼大樹の握力トレーニング方法が凄い?

握力を鍛える道具として、アメリカのIRONMIND社のキャプテンオブクラッシュグリッパー(COCと略される)というトレーニング用のグリッパーがあります。

このCOCにはランクがあり新沼大樹さんは大学院生の時にCOCのNO2(88kg)から始めたそうです。というか最初に88kgって凄いですよね。ただ握り続けたら2週間で閉じることが出来たのだそう。

さらにCOCのNO3(127kg)もすぐに閉じられるようになったそうです。そしてこのトレーニング方法の一番凄いのはそのコツにあります。それは

「絶対にこのグリッパーを閉じる」という決意

なのだそう。マインドです。死ぬ気で挑むのだそう。なんか出来そうな気がしませんか?

このマインドって良いですよね。今回「行列…」でトランプをちぎる時に手袋を装着して行うと思われますが、手袋をして行う理由にもマインドがあります。

それはトランプをちぎる時に、もっと力を入れたいと思ってしまうのだそう。その気持ちが強いから手袋をはめていないと爪で自分の手を怪我をさせてしまう可能性があるというのです。

とは言っても、新沼さんは高校生の頃から筋トレが好きで大学時代はボディビルをやっていたということもあり、決して握力ばかりを鍛えているわけではありませんので。

新沼大樹の握力が130㎏以上とはどういうこと?

新沼大樹さんは上記のトレーニングを継続することでCOCのNO4(166kg)を閉じることとなります。調べたところこのNO4を閉じた人は世界に5人しかいないとか。人数は定かではありませんがそういう情報がありました。

では、新沼さんの握力は166kgを超えているのではないかと思うのですが、新沼さん曰く110~120kgあれば閉じれると言っていました。もう、よくわからんです。

そして日本で計測できるのは130kgまでしかないらしく、それゆえに130kg以上はあるだろうとそれでも謙遜しておっしゃっているようです。

スポンサーリンク

リンゴやトランプをちぎるのは趣味なのか?

新沼さんの株式会社アフィリティーという「ウェブ魚拓」サービスやゲーム開発を行う会社の代表で創業者です。

なので握力はあくまで趣味のようですね。安心したというより、起業しているので凄いですね。さすがに握力だけで飯を食っていくのは大変じゃないかと勝手に思ってしまってました。

ちなみに新沼さんは4年程前から腕相撲のトレーニングもしていて、業界ではかなり話題となっているようですよ。

そして最後に握力の世界記録はスウェーデン人のマグナスサミュエルソンさんの192kgだそうです。こちらは「192くらい」ではなく実測だそうですので、新沼さんも機会があれば海外で計測してみて欲しいところです。

そして動物界ではやはりゴリラの400~500kgと言われています。ちょっとレベルが違いすぎました。

スポンサーリンク

コメント