【カベポスター】過去のM-1実績は?同期の8.6秒バズーカは今

壁 芸能

時代も変わりまして今年の「第40回ABCお笑いグランプリ」はネットで見れるという、お笑い好きには大変ありがたいものです。

そのグランプリに大阪で活躍中のお笑いコンビ カベポスターさん が決勝進出。
そして見事優勝!は出来なかったのですが、とても面白かったです。

漫才って日々進化していて、競争率も高いからネタがみんな面白いですよね。
昔の方の漫才も味がある、ある意味定番の笑いが面白いというのもありますが、やはり若い人の漫才は面白い。
と、私は何様なんでしょうか。

と、優勝したのはエンペラーさん達でしたが、今回はこのカベポスターさんがとても気になったので経歴を調べてみました。

スポンサーリンク

【カベポスター】過去のM-1実績は?

カベポスターのこれまでのM-1の出場歴と成績

2015年 3回戦敗退
2016年 2回戦敗退
2017年 3回戦敗退
2018年 3回戦敗退
2019年 エントリー

ん~残念。時代がまだ追いついてないのか。お笑い芸人てどれくらいいるんですかね。
先ほどのABC…グランプリには今年520組が出場しました。そのなかのラスト3組に入ったのだから、凄いことですよ。

M-1は毎年どれくらい参加しているかというと。
2018年で約4,600組 
確か年々増えているんじゃなかったでしたっけ。そうなるとこれは高い壁ですね。頑張ってほしいものです。

また、2018年はキングオブコントにも出場し準々決勝まで進出しています。

そもそも彼らは何者で芸歴何年目なんでしょうか。
・永見 大吾(ながみ だいご)さん 1989年12月19日生まれ 向かって左 背の高い方
 三重大学卒
 国立大卒なんですね。
 なんでも素人時代にNHKのケータイ大喜利でメジャー5段までとっていたそうです。レジェンドではないん ですねえ。なのでボケをやってますね。
漫才をしている時にチュートリアルの徳井さんの雰囲気に似ていると思うのは私だけでしょうか。
・浜田 順平(はまだ じゅんぺい)さん 1987年4月28日生まれ 向かって右
大阪市立大学卒
こちらも公立大学卒です。最近の芸人さんは高学歴ですよね。卒業後トヨタに勤めたらしいです。

いずれにしろ、今回のABC…の結果で実力と人気が上がっていることは間違いなしです。

ちなみに二人はNewStarCreation(吉本総合芸能学院)大阪の36期生ということでした。
その36期には他には誰がいるのでしょうか。

同期の8.6秒バズーカーは今

「ラッスンゴレライ」で一世を風靡した8.6秒バズーカーが同じNSCの36期生ということです。

彼らは今どうしてるのでしょう。

2014年4月に結成したばかりなのに、年末にはすでにラッスンでテレビに出ていました。
そして、史上最速となる結成11か月でのなんばグランド花月の単独ライブを行ったという超エリート。
たしか、ウインナーかソーセージのCMにも出ていましたよね。
「ちょとまてちょとまて」って。

最高月収は500万円あったともいわれています。
っていうか、芸能人てそんなに儲かるんですか。
だから一度売れたらやめられないのでしょうか。一般の会社員からすると考えられないですからね。

その後、ラッスンゴレライが反日疑惑(これはかなりこじつけだったと思います)のうわさが流れ、そこから急に世間にたたかれて次第にテレビでは見なくなっていきました。

なんていうんですか、これも一種のいじめじゃないですかね。もしくはひがみねたみですよ。若く売れてチヤホヤされてお金を稼いでいるのが許せなかったんじゃないですか。

ただ、ネタに飽きただけですって?それはついては、コメントできません。

そして現在は舞台や営業で普通の会社員以上の給料はあるようです。やっぱうらやましい。

ちなみにM-1には2015年にリズムネタを封印して2回戦敗退してます。
それ以後はエントリーしてないみたいですね。
個人的にはリズムネタ以外はグラサン外した方が、笑いやすいんですけどね。
大きなお世話か。

ということはカベポスターの方が、漫才としては実力があるし将来的にはブレイクする可能性があるのではないでしょうか。
期待しています。

スポンサーリンク

まとめ

カベポスターの実力と人気がじわじわ上がってきており、次のM-1への期待が高まっている。

8.6秒バズーカーと同期だが、賞レースに毎年参加し切磋琢磨しているので、今後ブレイク可能性を秘めている。

人を笑わす仕事って素敵ですし、尊敬します。
みんな頑張ってほしいです。

コメント