RAG FAIR のメンバーって代わった?おっくんが政治家になった噂は?

コンサート 芸能

アカペラグループのRAG FAIR
2001年にメジャーデビューし「ボイパ」や「ハモネプ」のブームを巻き起こしました。

個人としての活動はTVで拝見することはあるのですが、グループとしてはどうなのでしょう。

そしてなのおっくんこと奥村政佳さんが政治家になったとの噂も。
実際のところどうなのか調べてみました。

スポンサーリンク

RAG FAIR のメンバーって代わった?

結成時6人組でしたが、2019年7月現在4人組になっています。

現在のメンバー4人を紹介します。

引地洋輔(ひきち ようすけ)さん 

1978年3月20日生まれ
埼玉大学出身
グループのリーダー
ベースの加納さんが脱退してからベースを担当している。
絶対音感の持ち主なのだそう。

土屋礼央(つちや れお)さん 

1976年9月1日生まれ
ボーカル・コーラスを担当
オールナイトニッポンを担当していたこともある。
シンガーソングライターとしても活躍しており、TVにはパネリストとして出演しています。
最近ではワイドなショーに時々出演していますよね。さらに、落語の自分で作成して披露もしている。

荒井健一(あらい けんいち)さん

1979年2月12日生まれ
早稲田大学中退
RAG FAIRの発起人
リードボーカルを担当だが、ボイスパーカッションも出来る
早稲田中退ってかっこよくないですか。

加藤慶之(かとう よしゆき)さん 

1978年2月27日生まれ
埼玉大学大学院出身
ハイテナー担当
ボイストレーニングスクールを立ち上げている。

RAG FAIRの由来は加藤さんが来ていたTシャツから。
翻訳で調べると「古着市」と出ました。

2011年1月に活動休止を発表しましたが、2012年12月に東日本大震災の被災地応援プロジェクトで活動を再開しました。

2012年以降グループ活動は主にファンクラブ対象のライブを年に一度のペースで行っていたようですが、2018年の活動履歴はないようですね。
個人で活躍しているようです。

そして残念ですが、2019年4月におっくんは脱退していました。
RAG FAIRの要だったと思うのですが。

歌う4人

おっくんが政治家になった噂は?

奥村政佳(おくむら まさよし)さん 

1978年3月30日生まれ
筑波大学出身
愛称「おっくん」ボイスパーカッション担当でした。

日本にボイパを広めたのは彼じゃないかと思うくらい当時は衝撃的でした。
今をときめくHIKAKINさんもハモネプの影響で興味を持ったたらしいですからね。

高校生の時に当時最年少で気象予報士の資格を取得しています。秀才です。
その後も防災士、保育士の資格を取得。横浜国立大学大学院に入学。

はいはい、もう頭の出来が違います。

そして、2019年の4月に政治家を目指すためにRAG FAIRを脱退。7月の参議院議員選挙比例区に立憲民主党から立候補することを発表しました。

そして先日選挙がありましたが、結果は

当選しませんでした。

比例名簿の10番目にいました。政治の事を述べるのは控えますが、9番目は市井紗耶香さん、8番目は須藤元気さん(当選)でした。
どういう順番なんですか。

今後も政治家を目指すのでしょうか。ツイッターではお礼までにとどまっており、今後の活動についてはまだ触れていませんでした。

でもこれだけ秀だったら他のことでも成功すると思います。

というか、人のことを心配している身分じゃありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

RAG FAIRは現在4人となっているが、個々の活動の方が中心となっており、グループとしては年に一度のペースでのライブのみとなっている。

ボイスパーカッションのおっくんはとっても頭がよくて、政治家になる為に2019年4月にグループを脱退していた。

歳を重ねれば環境も変わり、進む道が変わってくるのかもしれませんね。

コメント